京都CADY(カディ)フレイル予防

京都CADYとは

異なる分野で活躍する京都の女性起業家が集まり、
『フレイル予防』に

「ヨガやストレッチ」といった身体機能の維持・改善に

「コミュニケーション」、

「アロマ」、

「犬との触れ合い」

といった要素を加えたプログラムをスタートさせました。

心とからだの元気をトータルに応援します

みんなで楽しく誰にでもできるプログラムです。
いくつになっても遅いことはありません。

お一人でも、ご家族と一緒でも、
小さなお子さんとご一緒でも大丈夫です。

元気で健康に
五感刺激で、楽しみましょう♫

 

生き方がカッコイイおばあちゃん💛
ともに目指しませんか?

あの人素敵だなぁ。

こんな風になりたいなぁと、

思われる80代以上の方は、いらっしゃいますか?

愉しまれて、

おしゃれで、

生き生きと、

他の方のためにも、活動していらっしゃる方。

私もそんな風になりたいなぁと、憧れています。

はじめての方へ

自分らしく


誰か(動物、植物)のために♪


日々を楽しみに、ほがらかに過ごす

お出かけが楽しくなるように

楽々歩く

バランスよく、
つまずかないように、
軽やかに歩く。

楽々着替え

・立ったまま、ズボンや靴下がはける。

・腕が楽にまわり、
好きなデザインの服が着れる。

・靴紐も途中、しゃがんで結び直せる。

トイレ ・和式トイレのも楽々

・骨盤底筋トレで、バス旅行にも

人に会って、楽しく話す

・お顔の筋肉がふんわり、柔らかくなると、
自然な笑顔

・鏡を見る、おしゃれをすることが楽しく。

免疫力を高める
・感染予防に1番大切、
自分自身の免疫力を高める事

からだふわりヨガがフレイル予防を薦める理由

  1. 出産の高齢化による子供の介護負担時の年齢が子育てと同時期になる可能性が高い
  2. 未婚率の増加による1 人での介護負担が厳しい
  3. 相談できるところが少ない

ツネカワ トモコ
私の実体験から、切実にこのプロジェクトの必要性を痛感し、参加いたしました。
実体験につきましては、こちらの記事も参照ください。


家族や親の介護予防に関心ありますか?フレイル。

目次1 家族や親の介護予防に関心ありますか?1.1 私の体験1.2 行政に聞いてみる。1.3 デイサービスを申し込み1.4 もう家族でなんとかするしかない1.5 スリーAをFBで知る。1.6 家族の悩 ...

続きを見る

フレイルとは何か?


健康な状態から放っておくと要介護状態になる期間のことを「フレイル」と言います。

「フレイル」という概念は、
日本老年医学会が2014年に提唱。

早期の適切な対処で、
自分らしく、
楽しめる生活を
長く続けられるために

予防することを
「フレイル予防」と呼びます。

平均寿命と、健康寿命の差を0に近づける

 

フレイル増加への危惧

身体的、精神的(心理学的)、社会的な虚弱状態。

  • 筋力が衰え、疲れやすく、
    家にとじこもりがちがち。 
  • 認知機能障害や
    うつなどの精神・心理的問題。
  • 独居や経済的困窮など、社会的問題。 
  • 環境や外敵からのストレスに対しても抵抗力が弱くなる

思い当たる事は、ありませんか?

からだふわりヨガでは、
今まで多くのご高齢の方々と、ご一緒させていただいた経験から、

フレイルの兆候が、わかってきました。

ご自身やご家族の方に
セルフチェック項目が1つでも思い当たることがございましたら
一緒に予防・改善に取り組みませんか?

フレイルセルフチェック項目

  • 出かけるのがおっくう
  • おしゃれする気がおこらない
  • 噛みにくい
  • 毎日が同じ事の繰り返しで変化がない
  • 人と会う、話す機会が少ない
  • 新しいことを始めるのに勇気がいる
  • 同じことを何度も聞いたり話したりする
  • 会話に『あれ』が多くなった
  • 探し物が多くなった
  • 約束を忘れる
  • 料理の手順がわからなくなる

ご安心ください

この状態でも、適切な対処をうけることにより健常な状態へ戻る可能性が高いと言われています。

京都CADY(五感を刺激しフレイル予防!)プロジェクト

 

このプロジェクトは、約1年間のフィジビリティ・スタディ(実験、検証)を行い、

その間、大学や研究機関、一般のサポートメンバーにも協力を求めながら京都モデルの完成を目指します。

4つの異なる分野の特徴

犬とのふれあい

「オキシトシン」という「幸せホルモン」は、心を癒したり、体の痛みを和らげたりする効果があります

発声

正しく発声することで、誤嚥の予防にもなります

香り

脳に直結して認知症予防に効果があると多くの科学的な報告があります。

ヨガ

安全で、無理がなく、続けやすい、20年以上研究してきた楽しいヨガです。

京都CADYプロジェクトメンバー


京都わんこのお宿 薫風舎
齋藤裕子

犬との触れ合い「犬と適切に触れ合うと、精神的情緒的安定や、身体的な運動機能回復、認知症予防などに一定の効果がある」という検証結果に注目しました。齋藤裕子2016年5月に株式会社薫風舎設立。移動式ドッグサロンからスタートし、現在は、京都市内でドッグホテル事業、ドッグサロン事業、各種スクール事業を手がけている。事業目的は、犬と犬、犬とヒトのよりよい関係に貢献すること。


おはなしの栞
辻 杏華弥(つじあけみ)

人前で話すこと、コミュニケーションの苦手意識を発声練習で克服。1999年より司会など声の仕事に携わる。スキルアップのためはじめた朗読の奥深さに魅了され、自身も諸先輩方に朗読を学び、朗読ボランティアをはじめる。2011年よりおはなしの栞を立ち上げ朗読教室を開講。朗読教室、スピーチレッスンでは「言葉に心を込めること」「表現を豊かにしてより伝わりやすくすること」「しっかり声を出すこと」「自分らしさ」を重視して声と表情のトレーニングを行っている。また、美しい言葉や文章がもたらす効果も伝えている。


アロマテラピー&リラクセーション Shinoa<シノア>
出野倫子

揺らぎ世代の頑張る女性たちが、「一時しのぎの癒しを越えて、変わる自分を実感するために」、「我慢も努力も要らない、快適で効果的な健康法」であるアロマテラピーを発信しています。京都御所南にあるサロンでは、アロマ基礎コース(アロマ検定対応)や、アロマハンドセラピストコース、ヘッドマッサージコースなどの講座や、アロマテラピートリートメントの施術を行っています。2015年に独立開業するまでは、大学職員として28年間勤務しており、この経験から、アロマテラピーにおいても科学的なアプローチを重視しています。


からだふわりヨガ
恒川智子

これからの30年、40年、50年。。。元気で自由だったらどんなことがしたいですか?こりやむくみがあったり、朝からだるいと、つい機嫌が悪くなりがち。私自身が、そうでした。
原因は、日常の体の使い方の癖や、考え方の癖。ただの癖なのです。楽しく、健康に、自分の体と仲良くなって、自分を好きになる。自分が興味を持って、 したいと思った事が自由に出来る。もう年だからとか、カラダが思うように動かないとかであきらめたくない。『自由に楽しい今』がずっと続くように、『誰でも、短時間で、何処でもできるヨガ』を配信しています。

開催場所のご紹介

京都わんこのお宿薫風舎

住所

〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町30番2

交通アクセス

  1. 阪急・嵐電「西院(さいいん)駅」から徒歩7分
  2. 京都市営バス「四条御前(しじょうおんまえ)」バス停から徒歩3分
  3. JR京都駅やJR二条駅からは、タクシーで15~20分

*有料駐車場は、近くにあります。(お店の道路をはさんで、向かいにも)

わんこの紹介

薫風舎わんちゃんダグ

ダグ

薫風舎わんちゃんミッキー

ミッキー

フレイル予防プロジェクト体験会の様子

フレイル予防プロジェクトの様子につきましてはこちらの記事もご参照ください


五感を刺激しフレイル予防プロジェクト体験会 ②触れる)アニマルセラピー

目次1 五感を刺激しフレイル予防プロジェクト体験会 ②触れる)アニマルセラピー1.1 『3つの秘訣で、初対面のワンちゃんと仲良くなれるレッスン』1.2 ワンコが怖がるNG行動1.3 よそのワンコを、抱 ...

続きを見る


 五感を刺激しフレイル予防プロジェクト体験会 ③香り(アロマ) 

目次1 五感を刺激しフレイル予防プロジェクト体験会 ③香り(アロマ)1.1 アロマテラピーの出野さん『大事な人と自分をいたわるアロマハンドトリートメント』1.2 オキシトシン1.3 ぜひご家族同士で ...

続きを見る

フレイル予防を体験してみませんか?



 

からだふわりヨガがお薦めする京都CADY フレイル予防体験へ是非お越しください。

お問い合わせは、LINEでお友達登録いただきメッセージでお願いします♪

友だち追加

© 2021 50歳からのからだふわりヨガ 京都八幡