動画 お知らせ&講座情報

足の小指の爪ありますか?

足の小指の爪ありますか?

小指の爪があっても、とっても小さかったり、

形が三角だったり。


小指の爪が、ないということは、

新陳代謝が良くないあらわれ。

指が、きれいな筒状ではなく、

ねじれていると、

血液やリンパの流れが、滞っている。

 内反小趾


外反母趾の小指バージョン。

痛くない事もあるので、気づかない事も多いです。

小指の付け根の、骨が飛び出していませんか?

足の小指は、膝が外向きに(がに股、O脚)ならないようにするために大切です。

試しに、手をついて体重をかけると、

もし小指が力なく、ねじれていたら、、

外にいってしまいますね。

 

こんな症状ありませんか?

・膝や股関節が痛い

・足首の捻挫癖

・足が冷える

・椅子の角で、小趾をぶつける。

・よく、けつまずく。

・小指の付け根の痛み

・O脚・X脚

☆小指の爪のはえぎわの井穴(せいけつ)のツボは、免疫力UP

 

井穴を刺激すると自律神経のバランスが整います。
それによって免疫力が高まり、血液の流れもよくなります。

指先には毛細血管、毛細リンパ管も密集していて、

流れを促すポンプのような役目。

井穴をつまみ、小指のねじれない方向に、ゆらゆらと回す。

小指には膀胱経という経絡も通っています。

足の小指のねじれを防ぐ、靴下・ストッキングの履き方の動画

 

 

 

 

 

友だち追加
facebook 恒川智子 instagram 恒川智子 standfm 恒川智子 youtube 恒川智子

カテゴリー

-動画, お知らせ&講座情報

© 2021 50歳からのからだふわりヨガ 京都 八幡