愉快な世界を作る仲間

やりたいことが見つからない。。自分の事がわからない。あなたへ

やりたいことが見つからない。。自分の事がわからない。あなたへ。

好きな事を仕事に
やりたいことを、見つける。

そんなことを言われても、

そもそも、何がしたいのか?

できるのか?

それってほんとうにやりたいこと?

 

 

愉快な世界をつくる仲間たちでインタビューしていて気がついたこと

多くの方が子育て中の悩み

例えば

〇子供さんの学習障害がきっかけで
速読を始められ
ご自身が考え方捉え方を変えることによってどんどん明るく輝いていかれて

それをお仕事にされていらっしゃる本のムシ 代表の方

〇子育て中の悩みを、話すことで心が楽になられた方は
その後心理カウンセリングを勉強し、赤ちゃん訪問されていらっしゃるカラーセラピスト。

 

〇ご自身の子供さんの考えや性格が理解できなくて

九星気学を学ばれ

学んだたから

この子を潰さずに済んだと

そしてその経験を生かされ、
九星気学
手相
様々なことを学ばれ、その方の良いことを見つける占いをされていらっしゃる先生。

育て中の大変な思いから、お母さんが楽になる産巣日(むすび)うぃ交野市で作られた助産師さん。

 

振り返ると宝だった。

 

 

様々な悩みやコンプレックス

子育ての悩みというのは

経験して振り返ってみると

実はすごい宝だったんだなぁということに改めて気付いています。

私も二人の子供のアトピーの子を育てている時

自分も母乳で一緒に食事制限をして今より10 kg 以上痩せたり

頭の中は何を食べさせて心が健やかに体が健やかになるのかっていうことが常に頭の中いっぱいで

自分のことはそっちのけで

髪振り乱してすごい狭い考えに囚われていた時

落ち込んだり悩んだり、顔が青く、目が死んでいたことも

そして神経質なお母さん、
話しかけにくい人
なんか怒ってるみたい

と言われていて、

子育て中は友人も少数でした。

楽しいクリスマス会も、食べる食材が限られていたので、

心やさしい方のところだけが、声をかけて下さる状況。

きっかけで
食べ物のこと
健康のことを深めるきっかけになりました

ヨガで深い呼吸をすることで

楽に、軽やかに動き、生きる事が楽しく、

様々な価値観の方、魅力的な方に出会う事
ご縁がつながり
それを今お伝えしているという仕事に自然につながっています。

これはいろんなことを気づかせてくれる神様からのギフトなんだなぁって思ってからいろんな捉え方が変わった経験があります。

未来を生きる子供たち

 

子育ての最中で人と出会うことが少なかったり

この悩みがずっと続くように錯覚したり人と比べたり

そしてこのこうなんとかしなくっちゃという責任感で帰って窮屈にさせたり

悪い影響を及ぼしたり

自分自身も思い当たる節がいっぱいあります

 

未来の子どもたちは未来の生き方をしているので

古い私達の考えを伝えるのはかえって悪い結果になると思っています。

 

心と体に溜まったゴミを取り除いて本来のあなたに

 

でもついつい自分の軸が無かったり

自分が認められなかったりすると人を変えようとしたりついついおせっかいになったりいらないこと言ってみたりします。

でも自分のやりたいことそれに向けていきいきいろんな人と関わり明るく過ごしていると子供さんやご家族にも良い影響がいくんじゃないかなと思っています。

でも自分がしたい事って何今までそんなことを考えていないとなかなか一人では見つからないかもしれませんそのお手伝いが夫婦でできたらと思って始めました

 

 

心担当は心ほんわかつねさん

 

カウンセリングを長年学び

OSHO禅タロットを使います。

その方が気がついてなかった、本当の望み。

表面上の悩みってを伺うと、
本質はそこではなく、

お話する中で、
違う別の悩みが変形していたことがほとんど。

そこをひもとくツールがタロット

心理学を学んで分かった事

 

私とは心に自分とは違う思いが溜まってくると

それがストレスとなって体のいろんな部分が痛んで痛みが出たり疲れたりします。

なぜそうなるかというと自分の本当の気持ちより

周りのことを気にして人にどう見られているかどう思われたいかを優先させて

自分の本当のしたいことができなくなって

面の意識ではわからなくても

無意識はそれが分かるのでどんどんどんどんマイナスの波動が溜まって疲れていくようになります。

カードを通じて本当は自分が何がやりたいのかをつかむきっかけ

それをフォローすることことで

自分の本当のやりたい事をやり始めると

無意識の中のゴミがどんどん減っていって

体の痛みも取れていく。

体の痛みはそういうことを気づかせてくれる日は大切なシグナルになっているんですね。

 

体担当は体ふわりともさん

 

 

いざ行動しようと思っても

背中に何か重いものがあるとか

足取りが重いとか

何か動く気がしないそんな事はありませんか

 

体を整え
行動がしやすいからだへ

とっても簡単なセルフケアを習慣化するだけ。

この習慣化のお手伝いを
していきます。

人間には知らず知らずに身に付いた思い込みで制限をかけています。

今までできなかった事ができたり
体がふわふわぶなったり
顔が明るくなったり

自分のことが好きになると
例えば子供さんの良いところがどんどん見つかったりって
言うことをやっていきます。

私は20年ヨガインストラクターをしてきて人にお伝えしてきた中でとても気づいた事は

例えば膝が悪い方がもうなんでこんなに膝がこんなに弱いのも情けないなぁって言って膝をパチパチ叩いていたりします

でも本当は他のところよりもその膝はすごい頑張って頑張ってしてとても、悲鳴をあげている状態。

なのでその膝はよう頑張ってきたねーって認めてあげることがいるんちゃうかなぁと思ってます。

そんな感じで体の一つ一つの部分に感謝したり
人と比べないとかって言うことを体で体感してもらうことで

自分が好きになったり

そして家族の悪いとこばっかり見つけるんじゃなくて、良いところをどんどん探そうと言うことにつながっていくんだと思っています。

 

心と体両面から

 

体の痛みやコリやこわばりと言うのは体の流れが滞っていることが原因
その流れが滞っているゴミを取り除くってしていきます

 

心のごみをとると新たな体のゴミは出てこなくなります。

でもすでにある体のゴミは体のケアをすることでしか取ることができません。

心と体両方の上をとっていくことによって

今までのゴミも取り除くことができるし

新たなゴミも出てこなくなります。

心と体は密接に結びついているのでその掃除を方法をお伝えし、習慣化するサポート。

生き生きと楽しく過ごす。

 

 

心と体のゴミを除いて大の自分の姿になると自分が決めてきていた役割とか仕事とかやりたいなーと思ってることが見えてくる
浮かび上がってくる

今まで家族の事とか子供のことを優先していたあまりに心にふたをしていた事が浮かび上がって

自分が本来生き生きと楽しく過ごし前向きに生きることが

結果子供さんにも周りにいる家族にも良い影響及ぼしていく。

見つけようとすると面の意識が働いて

潜在意識の中の本当のやりたいことが見つけられなくなります。

それよりもたまったゴミを取ることによって自然とやりたいことが浮かび上がってきます。

それが心と体の掃除の必要な所以です。

愉快な世界を作る仲間たちの目指す世界

 

光と闇の世界では闇は人の気持ちをそらすことによって人を管理しようとしています。

その管理から逃れるためにはできるだけ自分の中にたまった情報を断捨離して、すき間を作ることによって
本来自分のやりたかったこと
直感に気づくこと

人間生まれてきた役割
朝起きた時、今日は何か楽しいなぁとかワクワクするなぁ

そういう光のほうに進んでいく
もともと持っている本来の世界ことが僕たちの目指す世界。

愉快な世界を作る仲間たちっていうのはそういう人たちが1人でも増えて
ご縁を繋いでいって良い循環が生まれていく。

 

 

友だち追加
facebook 恒川智子 instagram 恒川智子 standfm 恒川智子 youtube 恒川智子

カテゴリー

-愉快な世界を作る仲間

© 2021 50歳からのからだふわりヨガ 京都八幡