音声

糸吉会の古川晶子さんにインタビュー

糸吉会の古川晶子さんにインタビュー

 

私が心に残ったのは、

洋服って

まぁ寒さから守るとか

着飾る

おしゃれ、デザインとか
って思いがちだけど。

体にとっても影響

皮膚に接触

草木染 植物の薬効を利用
漢方薬を着ているみたい
植物の生命力


産着なは、

男の子には、
胃腸を守る染

女の子には、浄血の染

経験からの智慧。

薬の服用は服

 

治療は、正しい飲食と、快適な衣服を着ること。

身にまとう布の“質”

素材 コットンや、麻、

私は、今、着物の素材って素晴らしいものが、

たくさん眠っているなあと感じています。

綿の花です。

友だち追加
facebook 恒川智子 instagram 恒川智子 standfm 恒川智子 youtube 恒川智子

カテゴリー

-音声

© 2021 50歳からのからだふわりヨガ 京都八幡