音声

糸吉会の古川晶子さんにインタビュー

糸吉会の古川晶子さんにインタビュー

 

私が心に残ったのは、

洋服って

まぁ寒さから守るとか

着飾る

おしゃれ、デザインとか
って思いがちだけど。

体にとっても影響

皮膚に接触

草木染 植物の薬効を利用
漢方薬を着ているみたい
植物の生命力


産着なは、

男の子には、
胃腸を守る染

女の子には、浄血の染

経験からの智慧。

薬の服用は服

 

治療は、正しい飲食と、快適な衣服を着ること。

身にまとう布の“質”

素材 コットンや、麻、

私は、今、着物の素材って素晴らしいものが、

たくさん眠っているなあと感じています。

綿の花です。

友だち追加

ふわりヨガの人気3講座もおすすめ★

鼻がむずむず、体がだるい、ざわつく、いらいらする。気分が落ち込んだり、はしゃぎすぎてしまったり。朝やたら眠くてたまらないなど。木の芽時と言って、古傷が表面化してきたり。私もそうでした。花がとってもキレイな、出かけるのにとても気持ち良い時なのに、、、、くしゃみがでるとき、まず骨盤底を意識しないと♪ 3月の間にケアすると、快適に~♬

骨盤底筋ファシアケア講座はコチラ

 

当時、私は、何で泣くの?何で寝ないの?体も心も、休まる時間がなく、泣きたくなり、ノイローゼの一歩前で、今より10キロも体重が減ってしまっていました。なんで?がわかりアプローチの方法を知ることで、赤ちゃんのご機嫌の時間が増えたら、いい循環に変わるきっかけになれば、とってもうれしいです。

ベビーリンパケア講座はコチラ

 

ご自身のケア、ご家族、お客様へのケアにもおすすめの1日完結の集中講座です。 少人数制で、しっかりと学べて、明日から使えて実践的!

ハンドトリートメント講座はコチラ

-音声

© 2021 50歳からのからだふわりヨガ 京都八幡