音声

動物看護師 田中さんにインタビュー

 

動物看護師田中さんにインタビュー

我が家のわんこがいつもと違って、元気がない。

田中さんに連絡すると、近くまで来られるとの事だったので、我が家に往診していただけることに!

ていねいに体を診ていただき、
詳しい状況の聞き取り、
うんちの観察法から、

今の状態を説明いただき。

・お腹をふわふわに、
横隔膜を柔らかくする方法

これは、私の大得意(⋈◍>◡<◍)。✧♡

・お水を飲まない時の対処法を教えていただきました。

聴診器で心臓の状態を

今の活動の主な内容は

 

・食事を中心に

・お水

・運動

歩幅が狭くなっている時や、

内臓へのアプローチとしてストレッチをする時も。

●お灸や、刺さない鍼をする事も

 

 

以前の動物病院では、

 

腎臓病など、この病気の時は、このフードをおすすめ。
出来物ができたら、切る という治療でした。

 

もっとわんこに触ったり、

ホリスティックな観点から診たいと
今の活動に。

飼い主さんには、

今、情報がたくさんありすぎて、ふりまわされてしまわないように、基本を学んだり、

個体差があるので、よく観察。

うんちからの情報 は、大きい便り。

色、匂いから腸内細菌の状態、形から腸の状態がわかるなどなど。

 

聞いてもらえたらうれしいです。

活動はインスタでご覧いただけます。

 

友だち追加
facebook 恒川智子 instagram 恒川智子 standfm 恒川智子 youtube 恒川智子

カテゴリー

-音声

© 2021 50歳からのからだふわりヨガ 京都 八幡