オンライン講座 身体操作 ベビーリンパケア

グングン伸びる子に育つ体の使い方。

グングン伸びる子に育つ体の使い方。

この写真見て感動!
まだ2歳半

写真は交野市 らもりーる提供

ホーム

お母さんすごい
みんなで育つ らもりーる いいなあ。

上手に包丁が使えるだけでなく
長時間、料理していても、疲れにくい体の使い方

こんなちっちゃな時から出来ていたら、

いろんなことに意欲的になる。
上手になる。
自信が持てる。
自己肯定感にもつながる。

と思うんだ。

自分自身を振り返って、意識しないと、大人になっても出来ていない。

この頃からちゃんと出来ていたらなぁと思うんだけど、

出来ない方に伝えるというお仕事では、
この経験は役に立っているんだと自分を慰める。

自分が出来ていないから、どうやったらできるんだろうって考え、
20年以上学び、実践し、試行錯誤して、いろんなアプローチから、
伝えている。。。

でもね。

やっぱり
・運動音痴とか、走るの苦手とか、
・OLでパソコンしたら肩こる、腰痛いで整骨院通うとか、
・ちょっとアイロンかけたら、腕がしんど~いとか、
・子育てがへとへととか、

今まで苦労したり、
自信をなくしたりしなくて、すんだなあと思うのです。

今ヨガに参加されている方々も、

・町内の草むしりをしていたら腰が痛くなった

・孫のお守りをしていたら、あちこちが痛い

などなど、

 

痛くなってからいろんなケアをするよりも、

痛くなる前にケア

その前に、まず立つ、座る、日常生活の体の使い方

 

をお伝えしていますが、

長年の癖を取るのには、やはり時間はかかります。

気づいた時から
今がこれからの人生で一番若い!

ちゃんと屈筋と伸筋のバランスが取れて、
耳から母指球がつながって、
からだの啌がつぶれていない

身体操作が大事と、

この写真を見て改めて気づきました。

日常生活を見直す。
ご機嫌な自分になるオンライン講座開催中

育児が楽しくなるベビーリンパケア講座の詳細はこちらへ ↓

育児が楽しくなる、ベビーリンパケア講座 

 

友だち追加

-オンライン講座, 身体操作, ベビーリンパケア

© 2020 からだふわりヨガ 京都健康ラボ