足の小指を、椅子の角でぶつけたりしませんか?

足の小指を、椅子の角でぶつけたりしませんか?

こんにちは(^^♪つねかわともこです。

よく足の小指を、椅子の角でぶつけたって聞く事が多くて、骨折する人、治るのに3か月かかったという方も。息が出来ないほどの痛みだそうで、、、
体重が60㌔の人で、5キロのボーリングの玉を17.2㎝の高さから足の小指に落とした時ぐらいの痛さ!とも

原因は、

小指の位置を脳が認識していない。

目をつむって足の指をさわってみると、1~2指はわかるけど、3~5指はわからない方、ずれている方が多いです。
対処方法は、全部の足の指を触ってみる。
親指(1指)は内回し、親指(1指)以外の4指は外回しがベスト。

自分が思っているより1センチ外側を歩いている

私の好きな番組チコちゃんに叱られる
自分が思っているより1センチ外側を歩いていると実験していました。
上下や、前後のずれもある。理由はまだわからないらしい。

そこで実験してみました。

① 足元が見えないように隠し
板の向こうにある線を見て、線を踏まないギリギリの場所に足を置いてもらう。

②眼をつむってその場足踏みをする。

③ポーリングをする⇒ポーリングとは

ほとんどの方がずれが減っていました。

仮説

自分の足が股関節から離れていると認識してる人が多い
お尻がカラダの真後ろではなく、横(外側になってる人)が多い
ポーリングしてカラダの中心に意識が向くと、お尻が真後ろになり、自分の足が股関節に近づく。

足の小指をぶつけないですむのでは??

ぶつけた時の応急処置

出血→止血 (ティッシュなどで軽く3~5分圧迫)

赤くなったり腫れている→、アイシング(5分)

少し時間がたってから、少し動くと激痛が走る→骨折の可能性

ラインでのお申込みや、お問合せはこちらからお願いします。

@fuh7681g

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事