国宝石清水八幡宮(やわたのはちまんさん)で巫女体験 着物はからだにとてもいい 

国宝石清水八幡宮で巫女体験

普通、巫女は年齢制限があるので、無理なのですが、
今回はありがたくOK💛

巫女は還暦近くであかんやろーと、家族に言われましたが、
思い切って参加して良かったです。
#これからの人生今が1番若い

巫女舞の神楽舞を教えていただき、
難しかったけど、身体の使い方が、とてもよくわかる貴重な体験でした^_^

一緒に舞った小学3年生の女の子に感想を聞くと、
『昨日も1日、三輪さん、今日も。。。。。』疲れたと言われるかと思ったら、
『でパワーいただけました。』ってすごいわ~。石清水八幡宮の歴史、織田信長からの黄金の樋や、左甚五郎の目ぬきの猿などの彫刻,竜宮城をイメージして造られた事や、なぜ斜めになっているのか?
などていねいにご説明いただいたり、
参拝の正式な方法や、90度のおじぎのコツなど、盛りだくさんに学べました。

本殿内で採取した
橘の実を使った橘酒(たちばなしゅ)や、オリジナルマスキングテープも販売されていて、私は鳩の手ぬぐいを購入しました。写真も、八幡市観光協会の方が、たくさん撮っていただきました。
FBに投稿したところ、私もしたいと何人もの方がコメント。
来年も実施されますので、八幡市観光協会のHPでチェックしてみてくださいね。

着物はからだにとてもいい オニババ化する女たち


三砂ちずるさんの、

10年以上前『
オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す 
を読み

骨盤底筋
月経血コントロール
の事を研究しはじめ、


『着物はからだにとてもいい』で
着物に興味を持ったものの、

小さい頃から
女らしいことは全く興味がなく
お人形さん遊びや、
おままごとも嫌で、
鬼ごっこや缶蹴りが好きで。

結婚式の衣装さえ、憧れもなく。。

ヨガで、和道ヨガをしていたので、足袋、腰ひもは必須だったのです。

着物や袴とか、洗濯どうする?とか、自転車乗りにくい、荷物になるとかで、
避けてきた。

強制されると余計に反発する性格もあったかも。

時間の余裕ができたやっと今、晴れ着ではなく、普段着の日常昔の人が当たり前に家事をしていたような着物を着てみたいと思うのだけど、

予備知識なさすぎて、ハードル高し。

倶楽部和文化Englishサロンの着物で、英語で、和菓子作り

着物で、英語で、和菓子作りに参加して
着付けは、なんとカナダ人の、サラさんに教えていただく(笑)

着物に帯は、姿勢もシャンとし、骨盤がきちんと自然に整う。
骨盤底筋もばっちり。

★楽に過ごすヒント

洋服も、着物のように『背を抜く』
ピッと背中の真ん中をほんの少し、下に軽く引くと、肩がこりにくく、姿勢もすっきりします。

注意:やりすぎると首が詰まります。

冬は徳にコートなどで、肩がこる方が多いです。良かったら試してみてくださいね。

施術メニューはこちら

セルフケアを学び、自分で自分のケアする方法を知りたい方はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ラインでのお申込みや、お問合せはこちらからお願いします。

@fuh7681g

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事