呼吸について

生きるためのエネルギー作りに,酸素が絶対に必要。
食べないでも何日か生きられますが、呼吸がとまると数分で生きられなくなる。
呼吸が浅いと。。。

  • 流れが悪くなる
  • 息苦しさが続く
  • 手足が冷たくなる
  • めまいや頭痛がする
  • 頭がぼーっとして、集中力が低下する
  • イライラする
  • 記憶力が低下する
  • 不安が高まる
  • 不眠

    たえばカラダをストローで例えると。。。。

    ゆがみなどをただ力でまっすぐにするだけでは不安定。呼吸によって中の空洞が広がると安定する。

    〇カラダも筋肉を整えるだけでなく、呼吸で内側から広がる事で、カラダが安定する。
    〇内側から広がったカラダの中は循環がスムーズ。
    〇スタイルもシュッとして、印象がイキイキと健康的

    〇呼吸が深いと、酸素が身体の隅々まで行き渡る。
    〇細胞に酸素がいきわたると、疲れにくく。
    〇脳にも酸素がいきわたる。
    〇体がポカポカとあたたかく。

    深い穏やかな呼吸をすると

    〇副交換神経が優位になり,リラックスし、感情もおだやかになる。

    私たちは1回の呼吸で400〜500mリットルの空気を吸い、1日に約3万回も呼吸をしています。肺の中には、数の子1粒よりも小さな肺胞と呼ばれる袋が数億個もついていて、これを広げると畳30枚ぐらいの広さ。一瞬のうちに空気の中の酸素を血液の中に取り入れ、いらなくなった二酸化炭素を出しています。

    肺には筋肉がない、横隔膜が縮んで下がると、胸腔がふくらみ、肺の中に空気が入って息を吸う。胸腔が固く、圧迫されていたら、息が深くできない。

腹式呼吸の前に

アタマとカラダが一つにまとまると、腹式呼吸、胸式呼吸とわけるのはとっても不自然ということが、体感できます。

呼吸が胸腔が狭い事によって浅い時に、深い腹式呼吸をしましょうと言われても、苦しい呼吸になってしまうが多い。
そして呼吸法が苦手、嫌と思う人が増えてしまう。

呼吸法を誰でも簡単に出来る方法

カラダの達人と意見交換、体感していくなかで、オノマトペを使うと楽々になることがわかり、どの音で前屈しやすいか?後屈しやすいか?手をあげやすいか?力を入れやすいか?など検証した。

スクワットも、太ももがバンバンにならなくて楽々♫
ポ~が前屈
スーが後屈

手の動き

ラジオ体操で習ったように、吸うときに当たり前に手を広げ、手の平を上にする。。それって本当??

手の向きを逆にしてみる。。。。この方が深い呼吸になる!!
吸うときに、手の甲を前にして、手を横に広げて呼吸してみたくださいね。

胸腔を広げる

鎖骨、肋骨

鎖骨を優しくふわ~~っと撫でる。。それだけでもリラックスしてカラダが楽に。。。
肋骨に優しく触れる。つぶれたような肋骨が綺麗な丸みを帯びてくる。
ブラの『よせてあげて』は肋骨の形をつぶしてしまうことも。。。

肩甲骨

肩甲骨はよせた方がいいと昔習った事がありますが。。寄せて呼吸すると苦しい。。。。
肩甲骨は広げて下げる。。。わざと思い切り猫背にしてみて。。深い呼吸になります。。
そこで肩甲骨を広げて下げる簡単なセルフケアをします。

ブラの付け方

ブラの長さが短く、肩に食い込んでいる方が多いです。
落ちないけど、楽な長さを探してみてくださいね。
★何ミリか紐を後ろにするだけで、呼吸が楽に。

息が楽なブラを試作中

着けた時に、息がしやすいか?確認してみてくださいね。

肩こりや、腕があがらないなどのお悩みの方々に、施術や、セルフケアをお伝えしてきて、これも大きな原因だと思うのが下着。

ブラジャーの紐で、肩が食い込んでいたり、
脇や、背中が、ぎゅっと締められていたり、
脇などは、かなりの圧迫で流れが滞っているんじゃないかと心配。

家に帰って、ブラをはずすと、ふわっと息が楽になりませんか?

『身体に楽な下着を作りたい』と、口にしたら、
何でもアイデアをステキな形にしてくれるホクトシチセイのコキさんが作ってくださることになり、超過敏体質な2人が、あれこれと試した結果、

これは楽で、姿勢もきれいに、息も深くなり、大胸筋もふわふわっとするとブラの試作が出来上がりました。

しばらく付けてみると、たすきの原理で、肩甲骨もゆるみ、背中がポカポカ、大事な子宮も温める。

今までブラはしんどい、暑い、息がしにくいと思っていましたが、
これは、付けたほうが楽になる。。。

近々、ブラジャー試作体験会 します。
胸の大きさ、お悩みなどそれぞれだと思うので、ご意見をお聞かせくださいね。

イメージ

好きな花(例えば桜)の映像を想像してみる。
花の匂いを思い出す。
春の風、おひさまの暖かさを感じてみる。
鶯の鳴き声を思い出す。
など,どれでもいいので、呼吸が自然に楽になったものを取り入れる。

今日のワークの気づき

2人組で鎖骨や肩甲骨を触ってみる。。人それぞれみんな形、大きさ、長さ、向きもみんな違う。違って当たり前、だから普通は?とか、私だったらという考え自体が不自然。

同じ鎖骨にふれるのも、自分で触れるより、他の人にふれてもらうほうが、何10倍も気持ちいい。

ワークを始める前の呼吸の長さなどをチェックしていただくと、1秒、そして喉あたりまでという方が多い。
ワークが終わると、意識しなくても自然に(ここがとっても大事)4秒、肺の下のほうまでになっていく。

自分自身も精神的に落ち込んだ時、焦っているとき、スマホをさわるときなど浅いなあと感じる事があります。皆でこうやって振り返る時間がとてもありがたいです。

ご感想

呼吸法をやってみて、誰でも出来るとてもハードルの低いものだなあと思いました。
入り口はこういうところからが良いかも知れないなあと思いました。
とても簡単な動作で体が一つになるのがわかり良かったです😊💕

月1レッスン 交野市 らもりーる ホクトシチセイ

ラインでのお申込みや、お問合せはこちらからお願いします。

@fuh7681g

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事