さとう式リンパケア初級講座 看護師さんがご受講されました。

八幡というあまりメジャーではない、京阪電車の橋本駅(急行もとまらない駅)の、坂道を徒歩15分という場所でも、すでに100名以上の方が受講されているので、さとう式リンパケアを知らない方がいらっしゃらないくらい知名度があると勘違いしかけていました(笑)

まだまだ、初めて聞いた、知らなかった方が多いようですね。

これをきっかけに、微弱な刺激で、簡単な事で体が楽になること、変化する事、自然な状態を体感していただけたら、体だけでなく、考え方、心も変化していったらうれしいですね。

次回、

3月29日(木)13:00〜15:30 ヨガコーチが教える 京都八幡 初級講座 女性限定

https://www.lymphcare.org/event-detail.php?id=78510

さとう式リンパケアとは

さとう式リンパケアとは、歯医者さんの佐藤先生が考案され、顎関節症の治療から発展した健康増進法。

初級講座

最初の第1歩としてお勧めしています。

こんな方におすすめ

くいしばりが気になる、口を大きくあけられないなど

肩こり、首こりがある

エラがはってる、お顔の左右差が大きい

シワ、たるみを気にしている。

どんないいことがあるの

咀嚼筋ををゆるめて、口腔をひろげることで

〇顎関節症

〇首こり、肩こり

〇花粉症

〇頭痛などが改善される方も多く

外見のおまけとして

小顔、美肌、えらがめだたなくなったりします。
※あくまで、個人の改善例ですので、個人差があると考えられます。

少人数(2人まで)でしっかり、楽しく学びましょう。

 

痛みの原因は筋肉の過剰な緊張

咀嚼筋の過剰な緊張が顎関節症の原因。

肩、首のコリ、エラが張る、お顔の左右差も、咀嚼筋の過剰な緊張から、

ゆるめてあげると改善が見られます。

特徴
驚くほど超微弱刺激(5グラム以下)

弱く優しく触れることで筋肉はゆるみます。

内容

・理論・基本のリンパケア
耳たぶの持ち方、力加減、正確な場所

・リフトアップの方法
5ラインの場所、方向、タッチの仕方

・スーパーリフトアップの方法
テンションの方向、力加減、仕上げ方

特徴

本やDVD,施術を受けただけでは伝わりにくい超微弱なタッチなどわかりやすくお伝えします。
とっても優しい圧でさわるので、力のない女性でも施術が出来て、慣れると、疲れないどころか、施術しているご自身が整ってしまうリンパケア

講座終了後に出来ること

ディプロマが発行されますので、ご家族やお客様に施術できます。

ご自身でサロンなどを経営されている場合、メニューに取り入れ施術を行う事ができます。

リンパケア初級講座の認定証(ディプロマ)

講座の様子

 

ラインでのお申込みや、お問合せはこちらからお願いします。

@fuh7681g

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事