お知らせ&講座情報

心と体の調和 チャクラについて

心と体の調和

身心ともに健康ってどんな状態でしょう?

行動がすべて、自分の中でうまくいってるなあって思う時は、体の状態はどうでしょうか?
そして心の状態は?

いろいろな答えがあると思います。

チャクラとは,

チャクラとはサンスクリット語で光る回転する輪
渦と言う意味

???ですね。

チャクラって特別なものではなく、日本人なら当たり前に日本語として残っています。

体と感情表現

感情を体で表現したどんな言葉を思いつきますか?

例えば、

失恋した時や、悲しい時、

心にぽっかりと穴があいたよう
胸がはりさけそう。

腹が立った時は?

はらわたが煮えくりかえる。
腹にすえかねる。
へそを曲げる。
堪忍袋の緒が切れる。まだまだあります。

だんだんとそのような言葉を言わなくなり、

全部 『むかつく』で表現したり、

昔は頭の良い人が『キレル人』だったのに、すぐおこることを、『キレル』。

情報も頭で処理して、腑に落ちる。(納得がいく。合点がいく。)ことが少ないように思います。

お話をされていても、頭だけで考えたときの言葉と、腑に落とされて、話されたときの言葉では、伝わる響き方が全然違う。

だんだんと、気が上に上がってきているのでしょうか?

うれしい
気持ちがいい
安らぐ
体のどこが感じていますか?

観察してみる。

第2チャクラが感情

他人や社会からの価値観ではなく、自分自身が本当に、どうしたいか?

同じことをするのでも、
心から楽しいって思うのと、
やらなきゃって思うとき。

例えば歩くと言う時、
自然の中に、気持ちよく歩く時と、

1日に10,000歩、必ず歩かなきゃ、ってがんばって歩く時と

足取りや、顔の表情、呼吸、すべて変わってきます。

食べる、これはおいしい嬉しいと思って食べるのと、

この栄養のために、
体にいいから

味は好きじゃないんだけどなぁと思いながら食べるのは?

朝食を食べるほうがいいとか食べないほうがいいとか

情報に振り回されると、間逆なことが言われています。

今食べたいのか?
お昼になって時間が来たからなのか?

セルフケアもおんなじ

これやらなきゃなぁって思うのと

楽になって楽しい気分でするのと

呼吸も苦しくても何秒しなくちゃいけない
ではなく自然で、そのままで呼吸が深くなるように

体の隅々まで、体がドンドンと広がるように

今どう感じているのかを深く深く掘り下げる。

 

人間だけでなく、もちろん動物にもある。
人間よりももっと純粋だから、一緒にいて気持ちいい。

 

 

そして、オーラや、エネルギーって怪しいものではなく。。

空気も、水も綺麗で、電波もない時代は、

オーラやエネルギーはこんな風に見えていたり、感じていたりしていたのでしょうね。

 

夫の作品を借りました。

水もこんな風な回転なのでしょうか?

からだの60%は水分。

1人1人が、ご機嫌でいたら

自分のエネルギーを満たすことをして、あふれるように

自分の事をほっといて、他に回すと、カラッカラッに

同期同調の動画です。

こんな風に、

一人一人がご機嫌になれば、それが伝わっていけばいいなあって思っています(^^♪

 

みんな一緒でなくても、調和していたらいいかなって

星の回転
それぞれの軸で、方向もいろいろだけど、調和してますね(^^♪

 

最後に

世の中には、スピリチュアル、ヒーラーと言われる方がたくさんいらっしゃいます。

それは、特別な人だけではなく誰でも持っています。

特別な人だけと思うと、
依存が生まれます。

自立がとても大切。
依存はとっても危険ではないか?と思っています。

友だち追加

-お知らせ&講座情報

© 2020 からだふわりヨガ 京都健康ラボ